スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2012.02.09 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

続2

201101242307000.jpg
かなり歩いて、やっと着いた地中美術館。


地中美術館はその名の通り地中に埋まってます。安藤忠雄氏の建築で自然光を採り入れられ、1つの作品が時間によって別の表情をするそうです。


芸術のことは全くわかならい僕ですが、思わず


スゴい


と呟いてしまいました。


めちゃくちゃ明るい空間。


本当に自然光だけなのか…と疑ってしまうほどの眩しさ。


いゃ〜


言葉じゃ全然伝わらない…是非行ってください!

201012281105000.jpg
美術館内にはカフェもあり素晴らしい景色を見ながら休憩できました。


美術館を出て再び歩くことに…


途中にいた係のおじちゃんに


あっちに安藤先生の作品あるから見てってよ


って言われて見に行くと

201012281132000.jpg
でかっ


巨大ゴミ箱

201012281158000.jpg
など


直島には色んなところにアート作品があり歩いてて本当に楽しいっ!


しつこいですがまだまだ続きます、直島の旅。


To be continued


ボンバイェ

スポンサーサイト

  • 2012.02.09 Thursday
  • -
  • 11:50
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
私は行ったことないですけどそういうのがあるんですね。芸術、美術、私は好きですよ。(^^ゞ
本屋に行った時、偶然地中美術館の写真集があったので、見ましたよ。
  • 2011/01/26 7:26 PM
「続2」
更新ありがとうございます(o^o^o)

直島が国際的に有名な
アートな島ということは
知ってはいたものの、
なかなかいく決心がつかなかったのですが、高杉さんのブログでかいまみれて、 やっぱりいこう!って 強く思いました☆
日常生活ではとうてい感じえない感動・衝撃など
「感じる」ことがいいんですよね☆

続・・・
これからも楽しみにしています(^^)v
  • Kayo
  • 2011/01/26 9:57 PM
直島…いいですよねぇ(*^^*)

黄色のかぼちゃ…
意外に小さいですよね。

港にある赤色のかぼちゃに比べてですが( ̄▽ ̄;)

巨大ゴミ箱は、知りませんでした。

暖かくなったら上陸してみます(^-^)/
  • リトル☆
  • 2011/01/27 12:20 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

links

profile

sponsored links

others

mobile

qrcode